ブランド品を売る時、宅配買取と出張買取どっちが便利?

宅配買取と出張買取、メリットが多いのはどっち?

ブランド品の買取を行なっている買取サイトでは店頭買取の他にも宅配買取と出張買取も実施しています。

宅配買取と出張買取を利用する事で自宅にいながらブランド品を買取に出す事ができ、わざわざ店舗に行かなくても簡単にブランド品を売る事ができるんですね。

日中忙しくて店舗に行く事ができない人や自宅の近くに買取店がない人にとってこの宅配買取と出張買取は魅力的なサービスになるのですが、ブランド品を売る時は宅配買取と出張買取、どっちの方が便利なのでしょうか。

ブランド品を売る時は宅配買取と出張買取のメリット・デメリットを把握することも大切です。安心してブランド品をうるためにも宅配買取と出張買取のメリット・デメリットを把握して自分にとって便利な方法を選択してブランド品を売ってほしいと思います。

宅配買取のメリット・デメリット

宅配買取は、売りたいブランド品を梱包して買取サイトに郵送して買取査定をしてもらうサービスです。

宅配買取のメリットになる事はわざわざ店舗に行かなくてもいいという事と時間関係なく買取を依頼する事ができるという事。

宅配買取を申し込めば、買取サイトが梱包材と運送会社を手配してくれるので自分で売りたいブランド品を梱包してう郵送するだけでいいんですね。

仕事で忙しい人や自宅の近くに買取店舗がないという方でも自分の都合のいい日に運送会社を手配してもらえばブランド品を売る事ができます。

ただ、宅配買取の場合は自分で梱包をしなければいけない手間がありますし、それに買取サイトに商品が届くまでに1~2日くらいかかるため申し込みから買取まで時間がかかるというデメリットがあります。

また、買取を了承してお金が振り込まれるまでに時間がかかる場合もあります。即日入金をしてくれる買取サイトもありますが、銀行は夕方以降の振り込みは翌日扱いになるため次の日の入金になる事が多いです。

そのためすぐにブランド品を売ってお金を手に入れたいという人には不向きです。すぐにブランド品を売ってお金を手に入れたいという人は店頭買取やこれからご紹介する出張買取の方がおすすめです。

出張買取のメリット・デメリット

出張買取とは査定員が自宅まで来てくれる買取方法になり。

宅配買取と同様に仕事で忙しい人や自宅の近くに買取店舗がないという人におすすめできる買取方法です。

申し込後に査定員が自宅まで来て査定をしてくれるので店舗に行かなくてもいいですし、宅配買取のような梱包もしなくていいです。

売りたいブランド品をそのまま査定員に見せればいいだけなので本当に手間がかかりません。査定金額に納得ができればその場で現金買取をしてくれますので簡単にブランド品を売る事ができるでしょう。

出張買取のデメリットを挙げるのであれば、家の中に査定員が入るというくらいでしょうか。知らない人を家にあげたくない人や自宅で査定員と1対1で接する事に抵抗がある人は出張買取はおすすめできません。

ただ、出張買取は宅配買取よりもメリットが多いですし、手間もかからないので出張買取の方がおすすめできます。今では女性査定員を指名できる買取サイトもあるので、もし男性査定員による査定に抵抗があるのであれば女性査定員を指名できる買取サイトを選んでブランド品を売ってほしいと思います。

ページTOPへ