ブランド品が一番高く売れる時期はいつ?

需要が高い時ほど高額査定が期待できる!

ブランド品を少しでも高く売りたい場合、買取に出す時期も考えなければいけません。

ブランド品とひとことで言っても様々ですよね。季節によってもアイテムは変わってきますし、シーズン毎に新作がでたりします。

カバンや財布、時計などには季節は関係ありませんが、洋服などは季節によって需要は変わってきます。夏なら薄着の洋服、冬なら厚手の洋服やコート、マフラーなどの需要は高くなります。

この需要と買取も多く関係していて、需要が高くなっている時にブランド品を売れば高額査定を期待する事ができます。

新作や人気のあるアイテムだとより高額査定を期待する事ができるのでブランド品を買い取りにだす時には時期も見極めなければなりません。

もし買取に出す時期を間違ってしまうとせっかく高く売れるブランド品も安く買い取られてしまう可能性があるので注意しましょう。

ブランド買取で重要になる『季節・流行・話題性』

ブランド品を買取に出す時、押さえてもらいたいポイントは、季節・流行・話題性。この3つです。

季節

先ほども述べましたが、季節によってブランド品の価値は大きく変わり、特に洋服類のブランド品は売る時期によって買取査定も変わってきます。

夏物は春に、冬物は秋に買取に出す事で買取査定もアップしやすいですよ。

流行

なんでもそうですが、その時に流行っているものは需要が高いです。流行が長く続くもの、短いもの、アイテムによって変わってくる事もあるため見極めるのは難しいですが、流行時に買取に出す事で買取査定が大幅にアップする事もあります。

話題性

流行と同様に話題性があるブランド品も高く売れ傾向にあります。新作で注目を集めている、芸能人が身に付けていた、海外のセレブ女優が愛用している、などで話題に上ると、いっきに買取価格がアップする事もあるので、日頃からアンテナを立てて情報収集する事も大切です。

1年を通して買取価格が変わらないもの

上記でご紹介してきたように洋服などは季節によって買取価格がかわりますが、季節関係なく1年を通して買取価格が変わらないものもあります。

バンや財布、時計などは時期は関係なく、流行や話題性、人気が買取のポイントになってきます。季節や時期関係なく買取に出す事ができますが、洋服や季節が関係するものがある場合はその時に買取に出さないで高く売れる時期を見計らって売る事がおすすめです。

ブランド品を高く売るためにもここでご紹介した事を頭に入れて買取査定を依頼するようにしましょう。

ページTOPへ