ブランド時計の買取ポイント

ブランド時計を高く売るには!?

ブランドの時計は、もともとの定価が高いため高額査定がつきやすくなっています。

逆にブランド時計の状態が悪ければ、査定額はグッと下がってしまいます。

時計の盤面はガラスですので、傷がつきやすくなっています。

大切に扱っていないと、キズや小さな欠けができることも多くありますので、査定時に必ず確認される場所でもあります。

使う回数が多いと壊れやすいバックル、皮脂や食べ物の汚れがつきやすいブレス、オーバーホールが必要かどうかということも査定額に影響を与えます。

時計の予備で付いてくるコマやベルトは、無くしやすいので注意が必要になります。

このような付属品の有無も査定に関係してきます。

貴金属品として扱われる時計は、慣れていない人が自分でメンテナンスすると買取価格を下げてしまう心配があります。

ホコリや汚れなどを落とす程度に掃除をし、ムリをしない範囲でキレイにするようにしましょう。

メンテナンスや電池交換が無料で利用できるのなら、買取前にしておきましょう。

ただし、メンテナンスなどが有料になりますと損になることもありますので、そのままの状態で買取依頼をするとよいでしょう。

ブランド時計は、バックや財布と違って中古でも美品を求める買い手が多いので、買取査定は厳しくなっています。

ブランド時計に使われている貴金属・宝石・皮などは、キズや汚れに弱く消耗もしやすく目立ちやすい特性があります。

使用しなくなったブランド時計は丁寧に保管し、買取りを希望するのなら早めに出すようにしましょう。

ブランド時計買取店選びのポイント

ブランド時計を売りたいと思った時に、買取店選びはとても大切になります。

ブランドバックや財布などの革製品、ブランドの洋服などは、ブランドの名前と品物の状態で買取価格を決定することができるので、たくさんの買取店で対応することが可能です。

また、買取店が違っても買取査定額が大きく変わることは、それほどないと言えるでしょう。

ですがブランド時計は、ブランド力や時計の状態にプラスして貴金属・宝石などのその時の価値によって査定額が変動します。

このようなことに詳しい買取店を選ばないと、買取価格で損をしてしまうこともあります。

現在は、さまざまなブランド買取店が存在します。

一般的にブランド時計を買い取ってくれるのは、時計専門店・ブランド買取店・質屋・買取サイトなどがあり、どこを選ぶと良いのか迷ってしまうほどです。

数年前ですと、ブランド時計の買取は質屋やリサイクルショップで売るのが主流でしたが、今はもっとも買取額が高いのが時計専門店になるのではないでしょうか。

質屋やリサイクルショップでももちろん買取りをしてもらうことはできますが、専門店よりは買取価格が低くなってしまうようです。

時計専門店の中でも、お店ごとにそれぞれの強みがあります。

中古時計・アンティーク・ブランドなど、得意としている分野があります。

そのようなこともありますのでブランド時計の買取依頼をするのなら、1店舗だけではなく複数の店舗で行うことをオススメします。

お店の特徴・スタッフの対応・査定額やブランド時計の相場などを知ることができますよ。

ブランド時計の買取をしたいのなら、ブランド品の買取だけではなく貴金属や宝石などの買取を積極的に行っている時計専門店を選ぶようにしましょう。

ページTOPへ